カテゴリー:凱旋門賞の記事一覧

競馬予想M

競馬予想に関するもののまとめです。競馬予想に関するいろいろなものを集めました。

カテゴリー:凱旋門賞

ドゥラメンテは落鉄|ドバイシーマクラシック|秋は凱旋門賞

ドゥラメンテは落鉄|ドバイシーマクラシック|秋は凱旋門賞
ドゥラメンテは落鉄|ドバイシーマクラシック
 

<ドバイシーマクラシック>◇26日=メイダン◇G1◇芝2410メートル◇北半球産4歳上、南半球産3歳上◇出走9頭◇1着賞金360万ドル(約4億1400万円)

 2冠馬ドゥラメンテ(牡4、堀)は2着に敗れた。

 馬場入り後に右前蹄鉄(ていてつ)が落鉄するアクシデントに見舞われて、そのまま出走。ポストポンド(牡5、英国)をマークする形で進み、最後の直線で猛然と追い込んだが届かなかった。M・デムーロ騎手は「蹄鉄がないのは厳しい。馬場が硬かった」と残念がった。今後についてサンデーレーシング吉田俊介代表は「凱旋門賞に行きたいが、帰って様子を見てから」とコメントした。

 ラストインパクト(牡6、角居)は3着に食い込んだ。ワンアンドオンリー(牡5、橋口)は5着だった。

 

 

 ドバイ国際競走が26日、メイダン競馬場で行われ、日本馬3頭が挑戦した8Rのドバイシーマクラシック(G1、芝2410メートル)は、M・デムーロ騎乗で昨春の2冠馬ドゥラメンテ(牡4=堀)は2着に終わり、海外G1初制覇はならなかった。優勝したのは英国のポストポンド(牡5)だった。ラストインパクト(牡6=角居)がモレイラ騎乗で3着、ワンアンドオンリー(牡5=橋口)が武豊騎乗で5着だった。

 ドゥラメンテは馬場入場後に右前落鉄が判明。打ち直しを行わず“裸足”のまま出走した。序盤は中団を追走し、3角過ぎから徐々に進出。直線で先に抜け出したのは世界ランク1位で並ぶ英国馬ポストポンド。最大のライバルめがけ、M・デムーロが必死に手綱をしごいたが、落鉄の影響かいつもの爆発力がない。ライバルとの差を詰められず2着確保が精いっぱいだった。

 M・デムーロは「凄くいい競馬だったが、(右前の)蹄鉄がなかったから馬が疲れてしまった。でも、鉄を履いていないのに、このパフォーマンスは凄い」と愛馬をねぎらった。

◇3着ラストインパクト

▼モレイラ 強い馬だが相手の2頭がもっと強かったということ。次も乗りたい。

▼角居師 世界1位の評価を受ける馬と、それなりの競馬ができてホッとしている。

(松田博厩舎から)引き継いだ馬なので結果を求められていますが、現時点での力は見せられたと思う。

◇5着ワンアンドオンリー

▼武豊 先行して勝負にいった。思い通りのポジションで運べた。4角で置かれてしまったが、直線はもう1回伸びてくれた。

▼橋口師 苦手な瞬発力勝負になってしまったが、よく頑張った。次は馬の様子を見ながら考えたい

76:2016/03/27(日) 01:31:58.77 ID:

もう回ってくるだけでええ

この記事の続きを読む

ドゥラメンテ、春はドバイ、秋は凱旋門

ドゥラメンテ、春はドバイ、秋は凱旋門

ドゥラメンテ、春はドバイ、秋は凱旋門

doura

2chSCの声

1:2016/01/01(金) 11:56:23.96 ID:

世界のホースマンに衝撃を-。
昨年の皐月賞、ダービーを制したドゥラメンテが大きな夢を背負い、ターフに戻ってくる。

仕切り直しの今年は海外へ積極的に目を向けていく。
サンデーレーシング代表・吉田俊介氏は
「(堀)調教師と相談してからになりますが、登録する可能性はあります」
と3月26日にUAEで行われるドバイWCデー諸競走への参戦を示唆。
1月下旬に帰厩し、中山記念(2月28日・中山)で始動するプランが描かれている。

そして秋は仏国遠征だ。
ノーザンファーム代表・吉田勝己氏は昨秋、ファン向けのトークショーで
「(サンデーレーシングの)会員も行きたがっているので考えています」と凱旋門賞への参戦を早々に予告。
過去に日本馬が2着4回と涙をのんできた因縁の戦いに挑む。

春はドバイ、秋はフランス。
世界を股にかけるドゥラメンテの1年が、いよいよスタートする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000022-dal-horse

73:2016/01/01(金) 13:26:15.49 ID:

>>1
去年のジャパンカップのタイムがダービーより2秒も遅いからな。ドゥラメンテがジャパンカップでてたら10馬身先着してるわ。
167:2016/01/01(金) 17:38:42.79 ID:

>>1
オルフェ・キズナ以来久々の「最強馬候補」だからなぁ
楽しみだわー
4:2016/01/01(金) 12:03:28.55 ID:

なんでわざわざドバイに運ぶんだよ
春は国内で1戦2戦して凱旋門メイチでいいだろ

この記事の続きを読む

ルージュバックは熱発で札幌記念回避→凱旋門賞はどうするの?

ルージュバックは熱発で札幌記念回避→凱旋門賞はどうするの?

ルージュバックは熱発で札幌記念回避

ターフビジョン

ターフビジョン
ターフビジョン サイト情報

サイト名:ターフビジョン
URL:http://turf-v.jp/
メールアドレス:info@turf-v.jp

 

ルージュバック熱発で札幌記念回避

 次週23日のGII札幌記念(札幌芝2000メートル)を目指して函館競馬場で調整していたルージュバック(牝3・大竹)は、熱発のため同レースを回避することになった。

「カイバ食いが少し落ちていたし、先週末から体温も高かった。期待されている馬で下手な競馬はさせられない。オーナーサイドと協議した結果、無理せず回避することになりました」と大竹調教師。

 秋には登録済みの仏GI凱旋門賞も控えているが、「今はケアすることに専念して、(凱旋門賞は)良化度合いを見てからの話。馬が落ち着いてからノーザンファーム空港へ放牧に出します」。

 
ルージュバック、凱旋門賞断念というニュース
 

この記事の続きを読む

ルージュバック、函館競馬場へ入厩|ニュース

ルージュバック、函館競馬場へ入厩|ニュース

ルージュバック、函館競馬場へ入厩

 

 オークス2着後、福島県のノーザンファーム天栄で休養していたルージュバック(牝3歳、美浦・大竹)が6日、出走予定の札幌記念(23日・札幌)に向けて函館競馬場へ入厩した。

 大竹師は「中間は牧場と連携を取りながらケアした。まずは始動戦に向けて、どのレベルまで持っていくのかを慎重に判断して仕上げたい」と語った。

 登録のある凱旋門賞・仏G1(10月4日・ロンシャン)への出否は未定。

 

 

 オークス2着のルージュバック(牝3、大竹)が札幌記念(G2、芝2000メートル、23日=札幌)出走に向け、6日函館競馬場に入厩した。

 大竹師は「雰囲気としては、いつもと変わりません。牧場でもしっかり乗り込んだし、連携を取ってケアしてきました。札幌記念に向け、どのレベルまで持って行くか慎重に判断して仕上げていきたいと思っています」と話した。オークス後は福島県のノーザンファーム天栄で調整していた。

 

 

大竹厩舎、天栄支社って感じのルージュバック

札幌記念→凱旋門賞って流れになるか?

 

 

 

 

オススメ競馬情報会社

ハイボルテージトップキャプチャー サイト名:ハイボルテージ
URL:http://high-voltage.tokyo/
サイト名:ハイボルテージ
メールアドレス:info@high-voltage.tokyo
販売業者:株式会社グローバルワン

ハイボルテージのサイトへ行く