カテゴリー:海外競馬の記事一覧

競馬予想M

競馬予想に関するもののまとめです。競馬予想に関するいろいろなものを集めました。

カテゴリー:海外競馬

エイシンヒカリ|世界1位のニュースとネット評価を集めました

エイシンヒカリ|世界1位のニュースとネット評価を集めました
エイシンヒカリ|世界1位のニュースとネット評価を集めました

 国際競馬統括機関連盟(IFHA)による「ワールドベストレースホースランキング」が発表され、フランスのイスパーン賞(G1)を10馬身差で圧勝したエイシンヒカリ(牡5=坂口)が1位となった。JRAが10日発表した。日本調教馬が単独トップに立つのは2014年のジャスタウェイ以来。

 4位にはモーリスが入り、ドゥラメンテは7位から11位に後退。ランキングは今年し1月1日から6月5日までに実施された世界の主要レースが対象。

 エイシンヒカリは15日の英G1プリンスオブウェールズS(アスコット)に出走する予定。5歳の今年がラストシーズンで、引退後は社台スタリオンステーションで種牡馬入りする見込み。

 
 
 エイシンヒカリが1位=競走馬世界ランク

この記事の続きを読む

イスパーン賞圧勝|エイシンヒカリ|ネット評価まとめ

イスパーン賞圧勝|エイシンヒカリ|ネット評価まとめ
イスパーン賞圧勝|エイシンヒカリ|ネット評価まとめ
 

 「イスパーン賞・仏G1」(24日、シャンティイ、芝1800メートル)

 日本が誇る“特急ヒカリ”が9頭立てで行われた欧州遠征初戦で衝撃的なVを決めた。2番手からレースを進めたエイシンヒカリ(牡5歳、栗東・坂口正則厩舎)が直線で一気に抜け出すと10馬身差の圧勝。昨年末の香港Cに続く、海外G1連勝を決めた。

 この後はプリンスオブウェールズS・英G1(6月15日・アスコット)に転戦する予定となっているが、武豊騎手は凱旋門賞・仏G1(10月2日・シャンティイ)への参戦も熱望する。今年のガネー賞・仏G1の1、2着馬ダリヤン、シルバーウエイブウェーヴを子ども扱いにした走りに「シャンティイは非常に走りやすく、この馬に合っているようなので、個人的には秋に同じ舞台に戻ってきたいと感じました」とコメント。

 「ディープインパクトの子どもでフランスのG1を勝てたのはとてもうれしい」とも話しており、ユタカ自身は06年の凱旋門賞で3着に敗れ、その後禁止薬物検出で失格となった父の無念を晴らしたいという思いも強いようだ。

 しかし、エイシンヒカリは5月11日に締め切られた凱旋門賞の一次登録(約90万円)を行っておらず、出走するには9月29日締め切りの追加登録を行わなければならない。その登録料は約1500万円と高額だけに、今後の動向が注目される。

 ロンシャン競馬場は現在改修工事中で、今年の凱旋門賞はイスパーン賞と同じくシャンティイ競馬場で行われる(距離は2400メートル)。

 

 エイシンヒカリ-イスパーン賞

 

 

 

1:2016/05/24(火) 21:03:45.76 ID:

エイシンヒカリ強すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
51:2016/05/24(火) 21:22:31.35 ID:

>>1

【イスパーン賞】~出走9頭が確定

★イスパーン賞(G1)
5月24日(火) シャンティイ競馬場 
4歳以上GI 芝1800m
第5レース 現地時間14:50(日本時間21:50)発走予定 

1着賞金142、850ユーロ

<馬番 ゲート番 馬名 性齢 重量 調教師 騎手>
1 5 ニューベイ           牡4 58 A・ファーブル V・シュミノー
2 4 ダリヤン            牡4 58 A・ドゥロワイエデュプレ C・スミヨン
3 3 エイシンヒカリ         牡5 58 坂口正則 武豊
4 8 モンディアリスト        牡6 58 D・オメーラ(英) D・タドホープ
5 6 ヴァダモス           牡5 58 A・ファーブル P・ブドー
6 7 シルヴァーウェーヴ     牡4 58 P・バリー M・ギュイヨン
7 1 イラプト             牡4 58 F・グラファール S・パスキエ
8 2 マイドリームボート      牡4 58 C・コックス(英) G・モッセ
9 9 ワイルドチーフ        牡5 58 J・ヒルシュベルガー A・ピーチ

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8893.html
http://www.jra.go.jp/news/201605/052207.html

この記事の続きを読む

ゴールデンバローズ|ドバイ決定

ゴールデンバローズ|ドバイ決定

ゴールデンバローズ|ドバイ決定

 
ゴールデンバローズ(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎、父タピット、母マザーロシア)がUAEダービー(3月28日、ドバイ・メイダン競馬場、GII、ダート1900メートル、1着賞金120万米ドル=約1億4400万円)に選出され、関係者が招待受諾を表明した。

 ゴールデンバローズは2月22日のヒヤシンスS(3歳オープン、東京ダート1600メートル)を1番人気で快勝した。11月の新馬戦は芝で2着に敗れたが、その後はダートで3連勝中。

 
 

この記事の続きを読む

香港国際競走まとめ

香港国際競走まとめ
香港国際競走まとめ

 【香港12日=板津雄志】14日の香港国際諸競走(GI、シャティン)に出走する日本馬は、シャティン競馬場でそれぞれ調整を行った。

 カップ(芝2000メートル)のアルキメデス(栗・藤原英、牡5)はオールウエザー(AW)コースでキャンター2周の後にゲート練習。「疲れもなくフレッシュな状態です。ゲートボーイについては問題がありませんでした」と藤原英調教師。

 マイル(芝1600メートル)のグランプリボス(栗・矢作、牡6)は角馬場で調整を行い、「引退レースといっても抜かりなく思い切って仕上げている」と渋田助手。

 ハナズゴール(美・加藤和、牝5)はAWコースでキャンター1周し、「本来のこの馬のよさが出てきた」と加藤助手。

 フィエロ(栗・藤原英、牡5)はAWコースでキャンター1周後にゲート練習。「疲れもないですし、ゲートボーイも問題ありません」と藤原英調教師。

 ワールドエース(栗・池江、牡5)は芝コースでキャンター1周。その後ゲート練習し、「今年一番のデキ」と池江調教師。

 スプリント(芝1200メートル)のストレイトガール(栗・藤原英、牝5)はゲート練習。「追い切りの反動もなく順調です」と藤原英調教師。

 スノードラゴン(美・高木、牡6)はAWコースでキャンター1周後にゲート練習。「非常に落ち着いていて歩様の乱れもない」と熊田助手。

 リトルゲルダ(栗・鮫島、牝5)はAWコースでキャンター1周。「変わらずいい状態。いい枠((1)番)を引いたので頑張りたい」と野田助手。

 ヴァーズ(芝2400メートル)のカレンミロティック(栗・平田、セン6)は角馬場で調整し、「申し分のない状態で、気になるところはありません」と平田調教師。

 
注目馬多いですね
 

この記事の続きを読む