エアメサイア死す|いろいろなまとめ

エアメサイア死す|いろいろなまとめ

 2005年の秋華賞を制したエアメサイア(牝、父サンデーサイレンス)が12日、繋養先の社台ファーム(北海道千歳市)で放牧中の事故のため急死した。12歳だった。

 04年11月に栗東・伊藤雄二厩舎からデビュー。翌05年春のクラシックでは、桜花賞4着、オークス2着と好走し、秋の秋華賞では、桜花賞馬ラインクラフトを破ってGI初制覇を達成した。07年に引退し、繁殖入り。通算成績は12戦4勝。重賞制覇は秋華賞のほかに、05年ローズS(GII)。13日の阪神3Rでは、第3子のエアカページ(栗・笹田、牡3)が出走する。

 
エアメサイア
秋華賞-動画

この記事の続きを読む