カテゴリー:競馬新馬の記事一覧

競馬予想M

競馬予想に関するもののまとめです。競馬予想に関するいろいろなものを集めました。

カテゴリー:競馬新馬

ダイワメジャー産駒バチスタが1番人気に応えデビュー勝ち

ダイワメジャー産駒バチスタが1番人気に応えデビュー勝ち
ダイワメジャー産駒バチスタが1番人気に応えデビュー勝ち

 13日、阪神競馬場5Rで新馬戦(2歳・牝・芝1400m・12頭)が行われ、道中3番手につけた福永祐一騎手騎乗の1番人気バチスタ(牝2、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線で前を捕らえて先頭に立ち、最後は外から差を詰めてきた2番人気ラクアミ(牝2、栗東・音無秀孝厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分23秒0(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に5番人気ソラーナ(牝2、栗東・石坂正厩舎)が入った。なお、3番人気ノスタルジー(牝2、栗東・橋口弘次郎厩舎)は9着に終わった。

 勝ったバチスタは、父ダイワメジャー、母ミネラルスプリング、その父Mineshaftという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆バチスタ(牝2)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・須貝尚介
父:ダイワメジャー
母:ミネラルスプリング
母父:Mineshaft
馬主:P.S.スライ
生産者:ノーザンファーム

この記事の続きを読む

阪神新馬戦情報|サトノフラム(2014年9月14日)

阪神新馬戦情報|サトノフラム(2014年9月14日)
阪神新馬戦情報|サトノフラム(2014年9月14日)

 14日、阪神競馬場5Rで新馬戦(2歳・芝1600m・14頭)が行われ、2番手でレースを進め、3~4コーナーで逃げ馬に並びかけた戸崎圭太騎手騎乗の1番人気サトノフラム(牡2、栗東・安田隆行厩舎)が、直線で抜け出し、2着の2番人気フィドゥーシア(牝2、栗東・松元茂樹厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に7番人気ヤマニンマンドール(牡2、栗東・浅見秀一厩舎)が入った。なお、3番人気ジェネラルゴジップ(牡2、栗東・平田修厩舎)はヤマニンマンドールとクビ差の4着に終わった。

 勝ったサトノフラムは、父マンハッタンカフェ、母タイキマドレーヌ、その父ブライアンズタイムという血統。伯父に1998年の安田記念、仏ジャック・ル・マロワ賞などGI・5勝を挙げたタイキシャトルがいる。

【勝ち馬プロフィール】
◆サトノフラム(牡2)
騎手:戸崎圭太
厩舎:栗東・安田隆行
父:マンハッタンカフェ
母:タイキマドレーヌ
母父:ブライアンズタイム
馬主:里見治
生産者:下河辺牧場

 

アッシュゴールド | ここをクリアーできるかどうが?

アッシュゴールド | ここをクリアーできるかどうが?
アッシュゴールド | ここをクリアーできるかどうが?
ヤフーニュース 

【中京新馬戦(土曜=26日、5R芝1600メートル)】注目度ナンバーワンは文句なしにオルフェーヴルの全弟アッシュゴールド(父ステイゴールド、母オリエンタルアート)だが、このレースは他にも素質馬が多数エントリーした。

 1週前追い切りでアッシュゴールドの坂路時計を上回ったのが、同じステイゴールド産駒のアングライフェン(牡=母レッドスレッド)。4ハロン51・5秒は16日の2歳馬の一番時計だ。

「余裕はなかったけど、まだ緩いなかでこれだけ動けている。あとは実戦でどこまでやれるかですね」と安田調教師は非凡な能力に期待する。

 先の函館2歳Sをアクティブミノルで制した北出厩舎は2頭送り込む。ヒルノマレット(牡=父キングカメハメハ、母ナムラクニヒメ)、グァンチャーレ(牡=父スクリーンヒーロー、母チュウオーサーヤ)はともに23日の坂路でラスト1ハロン12・1秒と抜群の瞬発力を披露。

「ラストに余裕があったのはグァンチャーレ。でも、どちらも楽しみだね」と北出調教師。

“アッシュ包囲網”は、かなり強力のようだ。

アッシュゴールド | ここをクリアーできるかどうが?

ツイッターの声 

この記事の続きを読む