タグルーダ初黒星、Kジョージ制覇、英の3歳牝馬

タグルーダ初黒星、Kジョージ制覇、英の3歳牝馬

キングジョージで古馬を撃破した無敗の女王がまさかの敗戦―。牝馬限定の英G1・ヨークシャーオークス(芝2400メートル)が21日、ヨーク競馬場で行われ、1番人気に推されたタグルーダ(牝3歳、英国・ゴスデン厩舎)が半馬身差の2着に敗れ、初黒星を喫した。

 レースは後方3番手を追走。直線で抜け出したが、追い上げてきたタペストリー(牝3歳、愛国・オブライエン厩舎)との叩き合いに屈し、連勝が4でストップした。

 今後は予定通り、凱旋門賞(10月5日、仏ロンシャン競馬場)に向かうが、英ブックメーカー、ウィリアムヒル社の前売りは1番人気タイの5倍からトレヴと並ぶ3番人気タイの7倍に引き下げられた。一方、勝ったタペストリーは11倍の6番人気に浮上した。