競馬キャスターでもおなじみ、立花優美が突然の引退

競馬キャスターでもおなじみ、立花優美が突然の引退

 

タレントの立花優美(31)が14日、自身のブログで芸能界からの引退を発表した。「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のミステリーハンターを務めるなど活躍の場を広げていたが、突然の決断となった。

 立花は「いつも応援して下さっている皆様へ」とのタイトルでブログを更新し、「この度わたくし立花優美は本日10月14日をもって芸能界を引退することに致しました」と報告した。引退の理由について「予想外のことが起こってしまい、その結果張りつめていた糸が切れてしまいました」と説明した。

 「予想外のこと」について詳細は触れられていないが、「なんとか切れた糸を元に戻そうとしたのですが戻すことはできませんでした。そしてもう戻ることはないと自分の中でわかったので芸能界を引退することを決意いたしました」と心境を語っている。

 今後については、「OLとして働きながら、今趣味としてやっているお花(プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーアレンジメント)を仕事にするのが当面の目標です」としている。

 立花は草野仁事務所所属。競馬番組やテレビCMなどで活躍していた。今年に入り「長年の夢だった」という「世界ふしぎ発見!」のリポーターである「ミステリーハンター」に起用されていた。

(発言はブログの原文まま)