世界NO1、ジャスタウェイ、有馬記念で引退、
世界NO1、ジャスタウェイ、有馬記念で引退、

 ジャパンカップ(11月30日)2着後の動向が注目されていたジャスタウェイ(牡5・須貝)が有馬記念(28日=中山内芝2500メートル)に出走することが明らかになった。5日朝、須貝調教師は「オーナーの強い要望で使うことにしました。有馬記念で引退になる。鞍上は引き続き福永君。開業間もないころから活躍してくれて生涯忘れられない馬。あと一戦、無事に走ってほしい」。

 来年1月4日、京都競馬場で引退式が行われる予定。以後は種牡馬入りするが、繋養先など詳細は不明。

 
世界のジャスタウェイが有馬で引退する…
 

 
一番の印象度はドバイかな…
安田記念も秋天も強かったですね。
 
 
 
 ツイッターでも残念がっています。