JRA賞【2014年】|ホッコータルマエのまとめです。

JRA賞【2014年】|ホッコータルマエ

 最優秀ダート馬はホッコータルマエが選ばれた。「去年は選出されなかったし今年は獲りたいと思っていました。念願かない非常にうれしいです」と西浦師。

 ドバイWC(16着)ではレース後にストレス性腸炎を発症するなど調整は遅れたが、チャンピオンズCで復活V。暮れの東京大賞典もコパノリッキーを4馬身突き放しての圧勝劇。「今後は川崎記念(28日)を視野に、今年もドバイ(3月28日)に行きたいと思っています」と話した。

 ◆ホッコータルマエ 父キングカメハメハ 母マダムチェロキー(母の父チェロキーラン)牡6歳 矢部道晃氏 栗東・西浦 幸 市川ファーム 6戦3勝(うち海外1戦0勝、地方3戦2勝) 2億7357万4000円(川崎記念、チャンピオンズC、東京大賞典)

 
川崎記念-2014年

 
1着 ホッコータルマエ 幸英明
2着 ムスカテール 岩田康誠
3着 トウショウフリーク 武豊
 
チャンピオンズカップ-2014年

 
1着 ホッコータルマエ 幸英明
2着 ナムラビクター 小牧太
3着 ローマンレジェンド 岩田康誠
 
 
東京大賞典-2014年

 
1着 ホッコータルマエ 幸英明
2着 コパノリチャード 田辺裕信
3着 サミットストーン 石崎駿