ゴールドシップ|天皇賞(春)制覇|まさかの再試験
ゴールドシップ|天皇賞(春)制覇|まさかの再試験まとめ

 3日、京都競馬場で行われた天皇賞・春(4歳上オープン、芝外3200メートル)を制したのはゴールドシップ(牡6・須貝)。後方待機から2周目の向正面で早めにスパート。4角手前で先に抜け出したカレンミロティックをゴール前で差し切った。“鬼門”とされた京都を攻略し、これでGIは6勝目。3連覇を狙う宝塚記念では不動の主役を務めることになる。

 47歳のベテラン・横山典。勝利数はさすがに減ってはいるが、名手の嗅覚はまだまだ健在だ。今回ほど気分屋ゴールドシップのパートナーにふさわしいのは誰かを痛感したレースはないだろう。

「(スタートしてから)1回も手応えを感じる走りではなかった。馬と人の我慢比べ。馬もそうだけど、人も最後までよくあきらめずによく走らせたと思う」(横山典)

 何度も尻っ跳ねをし、ゲート入りをごねたゴールドシップ。いつも以上にエキサイトした同馬の姿に不安を感じたファンも少なくないはずだ。スタート直後はキズナよりも後ろの最後方。この時点ではとても勝つイメージを持てなかった。

「行く形の競馬も考えていたけど、この馬ではやっぱり行けないね」

 過去2回の敗戦と最内枠を考慮し、先行策も考えていたという横山典。動いたのは2周目の向正面からだ。

 なかなかエンジンがかからないゴールドシップだが、鞍上は気持ちが切れないような絶妙のエスコート。道中のラップに緩みをつくらず、切れないがバテない特徴を存分に生かしきった。2着フェイムゲーム、3着カレンミロティックはともにスタミナ型のハーツクライ産駒。タフさを要求される1戦に持ち込んだ時のゴールドシップはやはり強い。

 今後は春の最大目標と位置付けるGI宝塚記念(6月28日=阪神芝内2200メートル)が待っている。勢いに乗って史上初の3連覇を狙うことになるが、誤算だったのは発走再審査が課されたこと。

「過去の2年が力を出し切っていなかったので、今回は後悔しないような競馬をしてもらいたかった。鞍上もコースを考えての騎乗だったと思う」とレース内容に満足している須貝調教師も「今回の件で再審査を受けることになった。宝塚記念へ向けて一筋縄ではいかないね」と調整のズレを心配している様子だった。だが、これも“鬼門”の京都をクリアしたことに比べれば、大きな問題ではない? ベストパートナーを得た現役最強馬がどこまで進化していくのか。宝塚記念3連覇へ視界良好といっていいだろう。

 
 
枠入りの時間がかかりすぎた…ゴールドシップ

 

 
  
 
 
 
 
1:2015/05/03(日) 20:54:36.00 ID:
主な勝ち鞍
2012年 共同通信杯(GIII)
2012年 皐月賞(GI)
2012年 神戸新聞杯(GII)
2012年 菊花賞(GI)
2012年 有馬記念(GI)
2013年 阪神大賞典(GII)
2013年 宝塚記念(GI)
2014年 阪神大賞典(GII)
2014年 宝塚記念(GI)
2015年 阪神大賞典(GII)
2015年 天皇賞春(GI)

重賞 11勝、GI 6勝

前スレ
ゴールドシップ part55
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1429666775/l50

2:2015/05/03(日) 20:55:24.65 ID:

約3分間で地獄と天国を味わったww
3:2015/05/03(日) 20:55:29.39 ID:

いちおつ
GⅠ6勝、重賞11勝目おめでとう
14:2015/05/03(日) 21:10:45.93 ID:

「まあ、ひと言で言えば、彼らしいですよね。一筋縄ではいかないところが彼らしいですよ」

「行けたら行こうと思っていたんですけど、やっぱり行けなかったですね」

「いつもは僕の方から馬にお願いするんですけど、今回ばかりは僕の方からゲキを飛ばしていきました。
でも、手応えなんて何もない。自分が勝つような時って、ジョッキーにしか分からない感触というものが
あるんですが、そういったものは一つもなかったですね」

「須貝先生が当初天皇賞は使わない方向だと聞いた時、『秘策があるから』と口説いたんですよ。
ですから、いい結果を出さないとな、ってプレッシャーもありましたし、レースはどうしよう
こうしようとずっと考えていました。だから、もちろん馬もよく頑張ってくれましたし、自分と
してもよく諦めなかったな、よく走らせることができたなと思いますね」

「やっぱり乗っていて面白いですよね。誰が乗っても勝てるのではなく、ただ追えばいいとうわけじゃない。
ああいう馬でこそ自分の腕が試されるなと思いますよ。30年の騎手人生の中でいろいろと培ったもので
走らせなきゃいけいない、そこが面白いです。今回は自分としても最高の形で納得できるレースができたと思います」

横山典ゴールドシップ常識外れの春の盾V
http://sports.yahoo.co.jp/sports/other/horse/2015/columndtl/201505030005-spnavi

17:2015/05/03(日) 21:14:10.77 ID:

ただ次は岩田に乗ってほしい
横山は自分じゃないと勝てないと思わせるため今回は必死だったはず
宝塚は勝った所で勝って当たり前 → 横山モチベーション上がらずやる気なしポツン
岩田は阪大でようやく乗り方掴んだ感がある
あまり同じ騎手が乗り続けると馬がダレるって話もあるからな
横山と岩田、タイプは違えど勝負所の乗り方は同じこいつらでローテ組むのがいいかと
19:2015/05/03(日) 21:17:44.71 ID:

軽い馬場より重い馬場が得意
平坦な直線より急坂のある直線が得意
ってのは間違いない
今日は京都の高速馬場で勝つにはあの乗り方しかないって騎乗したから勝てた
32:2015/05/03(日) 21:32:32.62 ID:

ゴールドシップ 横山
ヌーヴォレコルト 岩田

これで問題ないでしょ。

37:2015/05/03(日) 21:39:47.58 ID:

(レース前)大暴れ
(レース中)手応えなしのまま勝利
(レース後)大暴れ
46:2015/05/03(日) 21:44:51.87 ID:

目隠しプレイ中のゴルシさん
54:2015/05/03(日) 21:58:05.09 ID:

古馬GⅠ同一レース三連覇への軌跡

メジロマックイーン
91 春天 1着
92 春天 1着
93 春天 2着

ジェンティルドンナ
12 JC 1着
13 JC 1着
14 JC 4着

ゴールドシップ
13 宝塚 1着
14 宝塚 1着
15 宝塚 ???