ルージュバック、函館競馬場へ入厩|ニュース

ルージュバック、函館競馬場へ入厩

 

 オークス2着後、福島県のノーザンファーム天栄で休養していたルージュバック(牝3歳、美浦・大竹)が6日、出走予定の札幌記念(23日・札幌)に向けて函館競馬場へ入厩した。

 大竹師は「中間は牧場と連携を取りながらケアした。まずは始動戦に向けて、どのレベルまで持っていくのかを慎重に判断して仕上げたい」と語った。

 登録のある凱旋門賞・仏G1(10月4日・ロンシャン)への出否は未定。

 

 

 オークス2着のルージュバック(牝3、大竹)が札幌記念(G2、芝2000メートル、23日=札幌)出走に向け、6日函館競馬場に入厩した。

 大竹師は「雰囲気としては、いつもと変わりません。牧場でもしっかり乗り込んだし、連携を取ってケアしてきました。札幌記念に向け、どのレベルまで持って行くか慎重に判断して仕上げていきたいと思っています」と話した。オークス後は福島県のノーザンファーム天栄で調整していた。

 

 

大竹厩舎、天栄支社って感じのルージュバック

札幌記念→凱旋門賞って流れになるか?

 

 

 

 

オススメ競馬情報会社

ハイボルテージトップキャプチャー サイト名:ハイボルテージ
URL:http://high-voltage.tokyo/
サイト名:ハイボルテージ
メールアドレス:info@high-voltage.tokyo
販売業者:株式会社グローバルワン

ハイボルテージのサイトへ行く