【2016年クラシックロード】メジャーエンブレム|太めの圧勝、アスター賞

【2016年クラシックロード】メジャーエンブレム|太めの圧勝、アスター賞

 12日、中山競馬場でアスター賞(2歳・500万・芝1600m)が行われ、序盤は中団で進め、早めに外から前に並びかけていったC.ルメール騎手騎乗の1番人気メジャーエンブレム(牝2、美浦・田村康仁厩舎)が、直線に入って抜け出し、道中2番手追走から一旦は先頭に立った2番人気マテラアリオン(牡2、栗東・森秀行厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒5(良)。

さらに3/4馬身差の3着に3番人気シトロン(牝2、美浦・田中清隆厩舎)が入った。

勝ったメジャーエンブレムは、父ダイワメジャー、母キャッチータイトル、その父オペラハウスという血統。6月14日の新馬戦に続くデビュー2連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆メジャーエンブレム(牝2)
騎手:C.ルメール
厩舎:美浦・田村康仁
父:ダイワメジャー
母:キャッチータイトル
母父:オペラハウス
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム
通算成績:2戦2勝