ギャンブル(競馬など)をやらなかったら横綱になれた(1日5000万は超絶w)
ギャンブル(競馬など)をやらなかったら横綱になれた(1日5000万は超絶w)
 
 
賭博の怖さを語る、貴闘力

 野球賭博に関わったとして相撲協会を解雇された、元関脇の貴闘力さん(48)が28日、ギャンブル依存症のシンポジウムで自身のギャンブル体験を初めて語りました。「ギャンブルをやってなければ横綱になれた」などユーモアも交えて話す一方、「一番大好きな相撲をできなくなった」と後悔の弁も。同じ野球賭博で野球界を離れることになった元巨人軍の選手らには「いつでも相談に乗るよ」とエールを送りました。

【フォトギャラリー】若貴兄弟のその後 直接対決の優勝争い・世紀の婚約・アメフット挑戦…

「ギャンブルなんて大嫌いだった」

 若貴兄弟と同じ部屋だった貴闘力さんは、気迫あふれる取り口で、優勝1回、三賞14回と人気と実力を兼ね備えた力士でした。2002年に引退後は大嶽親方として弟子の指導にあたっていましたが、10年に野球賭博にかかわったとして相撲協会を解雇。今は都内で焼き肉店などを開いています。

 貴闘力さんが参加したのはギャンブル依存症問題を考える会(田中紀子代表)が開いた「ギャンブル依存症対策推進フォーラム」というシンポジウム。田中さんに「依存症に苦しんだ体験を話してほしい」と頼まれ、講演することにしたそうです。

 「子どものころはギャンブルなんて大嫌いだった」。貴闘力さんは冒頭、そう語りました。父親が大のギャンブル好きで、「借金取りが家まで押し寄せ、小学校を6~7回転校した」。そんな生活に嫌気がさし、中学卒業後の1983年、藤島部屋の門をたたきます。

負けると稽古が増えて強くなる?

 貴闘力さんによると、当時の力士の中にはギャンブル好きもいて、競馬や麻雀に誘われるようになります。最初は断っていた貴闘力さんも、「少しならいいか」と徐々にギャンブルの道へ。すぐにはまり、稽古が午前中に終わると、午後は競馬場やボートレースに通い、夜は麻雀という生活が当たり前になったそうです。

 1989年に十両昇進を決めると、化粧まわし代などのために必要な400万円を用意するために、10万円を手に競馬場へ行き、400万円に増やしたこともあったとか。

 ギャンブルに負けて無一文になると稽古する時間が増える。「そんな場所は決まって成績がよくて番付も上がった」と笑わせます。25歳で大鵬親方の娘と結婚してからも、ギャンブルをやめられず、「大鵬親方に借金の肩代わりをしてもらったことも一度ではない」と告白します。

 

 

1:2015/12/01(火) 16:48:39.85 ID:

ギャンブル依存の貴闘力、野球賭博で角界解雇も「今でもやりたくてうずうず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000000-sph-soci
2010年に野球賭博に関わったとして日本相撲協会を解雇された元関脇でプロレスラーとしても活動する
貴闘力(48)が28日、都内で開かれた「ギャンブル依存症対策推進フォーラム」に出席し
「元関脇 貴闘力氏が語る赤裸々ギャンブル体験」と題して講演した。
最大で負債が5億円以上にも膨れ上がったという博打(ばくち)人生を貴闘力が公式の場で語ったのは初めて。
現在は一切のギャンブルを断ち「依存症の人には絶対にお金を貸してあげないこと」と警鐘を鳴らした。

89年春場所後の十両昇進のときには化粧まわし代などのために必要な400万円を工面するため、
10万円を握って大井競馬場へ行き、見事に400万円を手にした。
以降はどっぷりとつかり、1日で最高5000万円も損したこともあったという。

2:2015/12/01(火) 16:49:28.09 ID:

2010年7月には野球賭博に関与し、協会を解雇された。
同じ年の10月には都内で焼き肉店をオープン。
相撲人生を棒に振ったにもかかわらず、その後も、競馬やカジノなどから足を洗うことはできなかった。

「クビになった後は商売でもしろと1000万円貸してくれる人がいたんですが、その金もギャンブルで使ってしまった。
店を始めた後、1年間はギャンブルやめたんですが、年末年始は店が休みで暇。
銀行に入れる300万円を持って韓国のカジノへ行ってしまった。そこでまた1000万円ぐらい勝ってしまって。
ためておけばいいのにまた使ってしまった。ギャンブルをやめるために周りにはゴルフをやったり、
お茶(茶道)をしてみたらどうかと勧められましたが、まったく面白いと思えなかった」

完全な依存症だった。これまでの人生で5億円以上は賭け事で消えたという。それでも、ようやく断つ決意をした。
きっかけは、13年末、焼き肉店の従業員に支払う給料分が不足してしまったことだった。

「自分を慕ってくれている社員に払えないのがすごく情けなくなりまして。
借りて、給料を払って、そこでやめました。依存症の人にはお金を貸さないこと。
オレも(離婚するまでは義父だった)大鵬親方が何とかしてくれる、という甘えがあった。貸したらその人を地獄に落とすことになる」。
現在は飲食店経営者でありながら、お金の管理には関わらず、生活費のみを受け取るようにしているという。

しかし、長年の習慣はなかなか抜けきらない。
「実は今でもやりたくてうずうずする。競馬番組を見て『俺だったら』と予想だけすると当たるんですよ。
買えばまた同じことになると分かっているのにねえ」。

11:2015/12/01(火) 17:29:42.88 ID:

競馬場の達人に呼んで差し上げろ
13:2015/12/01(火) 17:30:28.91 ID:

嫌いじゃない
34:2015/12/01(火) 23:16:35.08 ID:

貴闘力って誰だったけ?
と思ってぐぐったら長州力にそっくりだったw