メートルダール|京成杯回顧|戸崎降ろされる

メートルダール|京成杯回顧|戸崎降ろされる

tozaki2

 第56回京成杯(17日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)2番人気メートルダールが3着。上位2頭を大きく上回る上がり33秒9の末脚でグイグイと前に迫ったが、流れが味方してくれなかった。

「最後はいい脚。馬もだいぶよくなっています」と戸崎騎手。管理する戸田調教師は「テンに行けない馬。ペースもそれほど上がりませんでしたから」と無念の表情だった。次走は未定だが、切れ味に関しては世代屈指の存在であることを証明。広く直線の長いコースなら反撃は必至だ。

 2番人気に支持されたメートルダールは最後方からの競馬。3角手前から徐々に押し上げ、直線では外に持ち出して3F33秒9の末脚を繰り出したが、同じ勝負服の上位2頭に及ばず3着に敗れた。

「最後はいい脚を使ったが…。馬も良くなっていると思う」と戸崎。戸田師は「流れもそれほど速くなかったし、広いコースの方がいいのかも。賞金加算できなかったので(次は)また考える」と悔しそうに振り返った。

 

後方から脚を余した形で敗北した戸崎圭太

 

7:2016/01/18(月) 12:32:44.71 ID:

1/17 戸田厩舎
「メートル自身まだ子供っぽいところはありますが、若い頃に比べるとだいぶ成長していますし、悪くない状態で送り出せたと思いました。
隣の馬も馬場入りまでにちょっとだけチャカチャカしたところがありましたからスタートがこの間のようにならなければいいなと思いましたが、自身がややゆっくりとしたスタートになりました。
今回は寄られたりしなかったですが、元より速いタイプではないのでそれは致し方なかったと思うんです。
ただ…もう少し早めに上がっていって欲しかった。直線であれだけ来ているのですが、あそこからでは前2頭にさすがに届かないですからね。
せめてもうひとつ前まで来て賞金を加算できていれば違ったのですが、負けるつもりもなかったのでよもやの3着で頭が痛いです。
ステップレース等には2勝しているので問題なく出られるでしょうが肝心なのはその後ですからね。乗り役のことも考えなければいけませんし、どうすべきか時間をかけて考えさせてください」(戸田師)
前回でこの舞台をこなしたことは大きな自信になったのですが、上手く立ち回った上位2頭には及びませんでした。
広いコースのほうが持ち味は活きやすいのでしょうが、春の大舞台がある以上、避けて通れない道です。
まだまだ伸びしろがあり、今も成長している最中ですから、力をつけていきこの悔しさをいつか喜びに換えてくれると信じています。
このあとにつきましては状態と状況を見つつ検討していきます。
12:2016/01/18(月) 12:37:23.08 ID:

戸田は福永の騎乗批判したことあるけど乗せてるし岩田なんかブレイクランアウトのいちょうSで
みんなの前で怒鳴り散らされて降ろされたのに今も乗ってるし
戸詐欺もまた乗せるでしょ蛯名は分からんな

18:2016/01/18(月) 12:41:18.51 ID:

いちいち騎手批判に持って行く神経が理解出来ない
乗せた自分が悪いと言うならまだしも
23:2016/01/18(月) 12:49:56.69 ID:

戸崎に先約があんだろ、多分
24:2016/01/18(月) 12:52:13.47 ID:

戸崎はプロディガルサンいるからだろ
50:2016/01/18(月) 15:09:24.54 ID:

どう考えても戸崎が下手