ハートレーは皐月賞を回避|2016年クラシック
ハートレーは皐月賞を回避|2016年クラシック

 昨年のホープフルS・G2を制したハートレー(牡3歳、美浦・手塚厩舎)が左前脚のハ行のため、牡馬クラシック第1弾の皐月賞(4月17日、中山・芝2000メートル)を回避することが分かった。3日、所属するサンデーサラブレッドクラブが発表した。

 同馬は、1番人気に支持された前走の共同通信杯・G3で9着後、福島のノーザンファーム天栄へ放牧に出されており、3月31日に美浦トレセンへ帰厩。皐月賞を目指して調整していた。

 今後は厩舎で1週間様子を見てから決める予定。

 

その内伝説になりそうな、ホープルS