【JRA新馬戦】アースコレクション、直線伸ばしてV
【JRA新馬戦】アースコレクション、直線伸ばしてV

 メイクデビュー中山は19日、中山競馬場5R(芝・1800メートル・晴・良)で行われ、蛯名騎手騎乗の2番人気、アースコレクション(牡2=尾関厩舎、父アンブライドルズソング、母アスペングロー)が直線で伸ばしてデビュー勝ち。勝ち時計は1分51秒0。

 フィオレンツァ、トウシンダイヤ、アースコレクション、アップトゥイレヴンが好スタートから前団を形成。その中からアップトゥイレヴンがハナを切って先行していった。アースコレクションは4番手付近に位置を取り、1番人気のデナリは後方からの競馬となった。

 3コーナーをアップトゥイレヴンが先頭で通過。フィオレンツァが2番手に続き、アースコレクションが3番手に付けた。アースコレクションは4コーナー通過時、2番手に浮上。先頭のアップトゥイレヴンに肉薄し、直線に入った。

 アースコレクションは直線半ばあたりでアップトゥイレヴンをかわして先頭に。馬群の中から追い上げてきたデナリ、クードヴァンがゴール手前で迫るも、及ばず。アースコレクションがデビュー勝ちを決めた。

 デナリが3/4馬身差の2着。そこから首差の3着がクードヴァンだった。

 

 19日、中山競馬場5Rで新馬戦(2歳・芝1800m・16頭)が行われ、好スタートを切って好位につけた蛯名正義騎手騎乗の2番人気アースコレクション(牡2、美浦・尾関知人厩舎)が、直線で先行各馬を交わして抜け出し、最後は中団後方から早めに動いた1番人気デナリ(牡2、美浦・田村康仁厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分51秒0(良)。

 さらにクビ差の3着に4番人気クードヴァン(牝2、美浦・鹿戸雄一厩舎)が入った。なお、3番人気トウシンダイヤ(牡2、栗東・村山明厩舎)は9着に終わった。

 勝ったアースコレクションは、父Unbridled’s Song、母Aspenglow、その父Lion Heartedという血統の米国産馬。

【勝ち馬プロフィール】
◆アースコレクション(牡2)
騎手:蛯名正義
厩舎:美浦・尾関知人
父:Unbridled’s Song
母:Aspenglow
母父:Lion Hearted
馬主:グリーンファーム
生産者:NancyL.TerhuneErnestFrohboese&TheUnbridled’sSongSyndicate