ゴルゴがヴィクトリアマイル2015年的中!!
ゴルゴがヴィクトリアマイル2015年的中!!

 JRA・GI史上最高配当、仰天の3連単2070万5810円が飛び出した。17日に行われた「第10回ヴィクトリアマイル」(東京競馬場、芝1600メートル)は、5番人気ストレイトガール→12番人気ケイアイエレガント→18番人気ミナレットで決着する大波乱。3連単はJRA歴代でも2位という超高額配当だ。

 予想のプロたちもまるでお手上げのこの結果。だからこそ、100円が2000万円に大化けする“toto的”な配当がもたらされたわけだが、この決着を読み切ったのが夕刊フジで『GIワイディー魂』(土曜発行紙面)を連載中のゴルゴ松本(48)だ。

 1~3着までに2頭が入れば的中する「ワイド」で勝負するこのコラム。1、2着の(5)(7)5410円を5000円も購入し、何と総額27万500円を手にしてみせた。

 「やりました! ケイアイはよく粘ってくれたし、藤原竜也さんがプレゼンターだったので、藤原厩舎のストレイトガールはクサいと思ったんです」と当人は興奮気味におどけるが、「なんだ、オカルト予想か」と侮るなかれ。これが紙面に掲載した予想の根拠だ。

 本命ケイアイエレガントについては「先行馬が内枠を引いたら、それだけで買いに走りたい今の東京。(13)番枠で逃げられなかった去年でも0秒3差の6着ですから、この馬の(7)番枠ゲットは本当にチャンスですよ」。そして対抗ストレイトガールについても「内めの(5)番枠だし、鞍上も戸崎騎手ですからね」。

 さすがに大外(18)番枠のミナレットにまで印は回らなかったが、人気や実績といった“常識”を捨て、「内枠の先行馬」という今の東京芝コースの傾向に特化した予想が炸裂したというわけだ。

 実はヴィクトリアマイルでは昨年も15万円超をゲットしており、「これからはヴィクトリア松本と呼んでください。オークスもダービーも頑張りますよ~」とゴルゴ。

 今週はオークス、来週は日本ダービーと、まさにクライマックスを迎える中央競馬。またしてもワンコインがウン千万円に化ける大波乱となるのか-。結果は神のみぞ知るが、迷ったら“ワイドの勝負師”に乗ってみるのも手かもしれない。

 
ゴルゴ…BSで競馬中継をやっています!!
 

この記事の続きを読む