タグ:ゴールドシップの記事一覧

競馬予想M

競馬予想に関するもののまとめです。競馬予想に関するいろいろなものを集めました。

タグ:ゴールドシップ

ゴールドシップのゲート試験合格まとめ

ゴールドシップのゲート試験合格まとめ
ゴールドシップのゲート試験合格まとめ
 

 天皇賞・春を快勝したゴールドシップ(栗東・須貝尚介厩舎)だが、発走直前のゲート入りを嫌がったことにより、発走調教再審査の制裁を受けた。その再審査が今朝29日に横山典弘騎手騎乗で行われた。

 新馬のゲート試験とは違って、1回目に前から軽く出し、2回目に後ろ出しするという内容。無難にこなし「無事、合格でした」と須貝尚介調教師。その後、坂路馬場を駆け上がったが、前半からやる気満々で、4F55.2~3F41.8~2F28.3~1F15.1秒と追い切り並みの時計。ただ、折り合いを欠いたのではなく、馬が行く気に任せて走らせたという内容だったので、全く問題ないだろう。

 今後は予定通り、宝塚記念(6月28日・阪神芝2200m)を目指して、調整を進めていく。

(取材・写真:井内利彰)

 

ゴールドシップは宝塚記念3連覇かかかっている

2014年の宝塚記念 

 

1着 ゴールドシップ 横山典弘

 

もちろんツイッターでも盛り上がっている

この記事の続きを読む

ゴールドシップ|天皇賞(春)制覇|まさかの再試験

ゴールドシップ|天皇賞(春)制覇|まさかの再試験
ゴールドシップ|天皇賞(春)制覇|まさかの再試験まとめ

 3日、京都競馬場で行われた天皇賞・春(4歳上オープン、芝外3200メートル)を制したのはゴールドシップ(牡6・須貝)。後方待機から2周目の向正面で早めにスパート。4角手前で先に抜け出したカレンミロティックをゴール前で差し切った。“鬼門”とされた京都を攻略し、これでGIは6勝目。3連覇を狙う宝塚記念では不動の主役を務めることになる。

 47歳のベテラン・横山典。勝利数はさすがに減ってはいるが、名手の嗅覚はまだまだ健在だ。今回ほど気分屋ゴールドシップのパートナーにふさわしいのは誰かを痛感したレースはないだろう。

「(スタートしてから)1回も手応えを感じる走りではなかった。馬と人の我慢比べ。馬もそうだけど、人も最後までよくあきらめずによく走らせたと思う」(横山典)

 何度も尻っ跳ねをし、ゲート入りをごねたゴールドシップ。いつも以上にエキサイトした同馬の姿に不安を感じたファンも少なくないはずだ。スタート直後はキズナよりも後ろの最後方。この時点ではとても勝つイメージを持てなかった。

「行く形の競馬も考えていたけど、この馬ではやっぱり行けないね」

 過去2回の敗戦と最内枠を考慮し、先行策も考えていたという横山典。動いたのは2周目の向正面からだ。

 なかなかエンジンがかからないゴールドシップだが、鞍上は気持ちが切れないような絶妙のエスコート。道中のラップに緩みをつくらず、切れないがバテない特徴を存分に生かしきった。2着フェイムゲーム、3着カレンミロティックはともにスタミナ型のハーツクライ産駒。タフさを要求される1戦に持ち込んだ時のゴールドシップはやはり強い。

 今後は春の最大目標と位置付けるGI宝塚記念(6月28日=阪神芝内2200メートル)が待っている。勢いに乗って史上初の3連覇を狙うことになるが、誤算だったのは発走再審査が課されたこと。

「過去の2年が力を出し切っていなかったので、今回は後悔しないような競馬をしてもらいたかった。鞍上もコースを考えての騎乗だったと思う」とレース内容に満足している須貝調教師も「今回の件で再審査を受けることになった。宝塚記念へ向けて一筋縄ではいかないね」と調整のズレを心配している様子だった。だが、これも“鬼門”の京都をクリアしたことに比べれば、大きな問題ではない? ベストパートナーを得た現役最強馬がどこまで進化していくのか。宝塚記念3連覇へ視界良好といっていいだろう。

 
 
枠入りの時間がかかりすぎた…ゴールドシップ

この記事の続きを読む

ゴールドシップ|札幌記念いろいろなまとめ

ゴールドシップ|札幌記念いろいろなまとめ

ゴールドシップ|札幌記念いろいろなまとめ

 G1・5勝を挙げ、秋は凱旋門賞(10月5日、仏ロンシャン競馬場)を目指すゴールドシップ(牡5歳、栗東・須貝厩舎)が、函館競馬場で公開調教を行うことが2日、分かった。

 出走予定の札幌記念(24日、札幌)に向け、栗東トレセンから8日に函館競馬場に入厩予定。13日に同競馬場で行う1週前追い切りを、ファンの前で披露することになった。参加者には、今年の宝塚記念で優勝したゴールドシップの写真(横山典のサイン入り)が40人に当たる抽選会を実施。先着100人には軽食も用意される。

 時間は朝5時半から約30分間。スタンド1階および2階のパドックシートから見ることができる。ゴールドシップの調教終了後も、9時までは観覧エリアを一般開放する。

 

 

こんなことして大丈夫…って思います汗

 

 

札幌=ゴールドシップと言えば…

 
ツイッターの声
 

この記事の続きを読む