タグ:ジャスタウエイの記事一覧

競馬予想M

競馬予想に関するもののまとめです。競馬予想に関するいろいろなものを集めました。

タグ:ジャスタウエイ

JRA賞【2014年】|ジャスタウェイ

JRA賞【2014年】|ジャスタウェイ

JRA賞【2014年】|ジャスタウェイ

最優秀4歳牡馬

 2014年JRA賞の最優秀4歳以上牡馬に輝いたジャスタウェイは、7日朝は自厩舎で静養。午前中に、けい養先となる北海道安平町の社台スタリオンステーションに向けて栗東を出発。

 須貝調教師は「4日の引退式には最終レース後にもかかわらず、たくさんのファンに残っていただいた。ジャスタウェイに関わったすべての方に感謝したい。走る姿を見られなくなるのは寂しいけど、今度は子供たちをお父さんに負けないくらいの馬に育てたいと思います」と感慨深げに語った。

 
2014年-中山記念

この記事の続きを読む

世界NO1、ジャスタウェイ、有馬記念で引退、

世界NO1、ジャスタウェイ、有馬記念で引退、
世界NO1、ジャスタウェイ、有馬記念で引退、

 ジャパンカップ(11月30日)2着後の動向が注目されていたジャスタウェイ(牡5・須貝)が有馬記念(28日=中山内芝2500メートル)に出走することが明らかになった。5日朝、須貝調教師は「オーナーの強い要望で使うことにしました。有馬記念で引退になる。鞍上は引き続き福永君。開業間もないころから活躍してくれて生涯忘れられない馬。あと一戦、無事に走ってほしい」。

 来年1月4日、京都競馬場で引退式が行われる予定。以後は種牡馬入りするが、繋養先など詳細は不明。

 
世界のジャスタウェイが有馬で引退する…
 

この記事の続きを読む

ジャスタウェイ 未だに世界トップ

ジャスタウェイ 未だに世界トップ

ジャスタウェイ 未だに世界トップ 

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回は1月1日から11月9日までに施行された世界の主要レースが対象。120ポンド以上の58頭(前回より12頭増)がランキングに掲載された。

 ランキングトップは引き続き日本のジャスタウェイ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)で130ポンド。3月にドバイデューティフリーを制して、7回連続で首位をキープしている。数字上の2位タイは126ポンドの評価を得たオーストラリア(アイルランド)、キングマン(イギリス)、ザグレーギャツビー(イギリス)、ヴァライエティクラブ(UAE)の4頭で前回と同じ。

 6位タイの125ポンドには新たにブリーダーズカップクラシックを制したバイエルン(アメリカ)が加わり、凱旋門賞を制したトレヴ(フラン=牝馬アローワンスを考慮すると128ポンドに相当)、ドイツダービーの覇者シーザムーン(ドイツ)と並んでいる。

 その他の日本馬では、ゴールドシップ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)が124ポンドで、凱旋門賞2着馬のフリントシャーと同じく9位タイ。キズナ(栗東・佐々木晶三厩舎、牡4歳)は121ポンドで37位タイ。コーフィールドカップを制したアドマイヤラクティ(栗東・梅田智之、牡6歳)が120ポンドで、メルボルンカップを勝ったプロテクショニスト(ドイツ)、ブリーダーズCマイルを制した日本産馬カラコンティ(フランス)と同じく43位タイにランクインしている。

 

ジャスタウェイ動画

YouTube Captureから.