ミスエルテ朝日杯挑戦|2016年クラシックロード
ミスエルテ朝日杯挑戦|2016年クラシックロード

 2戦2勝でファンタジーSを制したフランケル産駒ミスエルテ(牝2、池江)が、牡馬混合の朝日杯FS(G1、芝1600メートル、12月18日=阪神)へ出走することが18日、発表された。手綱は引き続き川田騎手がとる。当初は牝馬限定の阪神JF(G1、芝1600メートル、12月11日)の予定だったが、オーナーサイドと協議の上で、馬体の回復に時間を要したことからレースを1週間先延ばしにすることが決まった。現在はノーザンファームしがらきで調整中。池江師は「1週間延びるのは馬にとってプラスしかない。(牡馬との重量差)1キロの恩恵も大きい」と説明した。来月上旬に栗東へ帰厩する見通しだ。

 朝日杯FSで牝馬は、出走可能となった04年以降で3頭が出走しており、07年フォーチュンワードの6着が最高となっている。

1:2016/11/18(金) 13:13:03.92 ID:

やっぱり史上最強馬だから牝馬限定戦なんてしょぼいところじゃ戦えないよね
4:2016/11/18(金) 13:14:22.65 ID:

サンデーレーシングで朝日杯殴り込みってすごくね?
6:2016/11/18(金) 13:16:34.80 ID:

リスグラシューの強さにビビって逃げたの?

この記事の続きを読む