牡馬の様相が|クラシックロード(3歳)|JRAまとめ(2月15日)
ターフビジョン
ターフビジョン サイト情報

サイト名:ターフビジョン
URL:http://turf-v.jp/
メールアドレス:info@turf-v.jp

牡馬の様相が|クラシックロード(3歳)|JRAまとめ(2月15日)
 
ジェンティルドンナ-全弟レゲンデV
 

 2012、14年の年度代表馬ジェンティルドンナの全弟レゲンデ(栗・石坂、牡、父ディープインパクト)が15日、京都6Rの新馬戦(芝・外1800メートル)で2番手から抜け出し、2着カルシャンに3/4馬身の差をつけて1番人気に応えた。スローペースだったため、タイムは1分52秒4(良)と平凡ながら、着差以上に強い内容だった。

 引退の花道を飾った昨年の有馬記念などで姉ともコンビを組んだ戸崎騎手は「出負けしたが、二の脚でスッと好位置が取れた。跳びが大きくていいバネがあるし、姉に似ていますね。まだ余力もありましたよ」と笑顔で振り返った。

 2戦目は未定だが、東京競馬場でテレビ観戦した石坂調教師は「ホッとしました。(春は)時間の問題もある。勝ってくれたことで、ダービー(5月31日、東京、GI、芝2400メートル)に行けるかもしれないですね」と競馬の祭典を意識していた。

 

レゲンデ・デビュー戦

この記事の続きを読む