ローブディサージュへのJRA係員の虐待行為のまとめ
1:2015/01/27(火) 20:53:10.32 ID:

268 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト[sage] 投稿日:2015/01/27(火) 20:40:23.62 ID:8+wMkumF0
京阪杯でのローブティサージュへのJRA係員の虐待行為によってゲート恐怖症になってしまった模様

シルクのコメントによると、
坂路での調教は全く普通の馬と同様に変わりなかったのですが、
いざゲートに行くと急に体が震えだしてビクビクしてしまいました。ゲート内でも暴れたりしないものの、
初めの1,2回は震え通しで、前走のことが相当堪えているのかもしれません。

虐待シーン

3分30秒くらいから見てほしい。
覆面をかぶせるため、騎手が下馬したところで、係員が何の意味もなく普段叩かないのような部分を
思いっきりムチでぶったたいた。
一説には蹴られて係員がかなりぶちきれていたという話もあるが自業自得である。

今は騎手のムチ回数にかなりうるさいくらいの状況で、何の意味もなくこれだけの虐待をするのは大問題である。
この職員の厳しい処分を求める

35:2015/01/27(火) 21:08:15.45 ID:

>>1
ローブディサージュ
242:2015/01/27(火) 23:32:12.03 ID:

>>1
英語表記でupして世界に拡散しろ
4:2015/01/27(火) 20:59:41.04 ID:

これはクビにするべきだな
JRにメールしてくる

この記事の続きを読む