タグ:競馬の記事一覧

競馬予想M

競馬予想に関するもののまとめです。競馬予想に関するいろいろなものを集めました。

タグ:競馬

11月9日アメトーークは競馬芸人

11月9日アメトーークは競馬芸人

11月9日アメトーークは競馬芸人

1:2017/11/02(木) 15:54:53.54 ID:

「抱かれたい種牡馬ランキング」って…

2:2017/11/02(木) 15:55:52.93 ID:

竹山いらねー
3:2017/11/02(木) 15:57:29.89 ID:

ヒデいないのか
ゆるい感じで好きなのに
207:2017/11/03(金) 08:56:21.75 ID:

>>3
すぐサッカーネタに切り替えるから
イランヾ(@゜▽゜@)ノ

この記事の続きを読む

手倉森監督|競馬で一文無しになった過去まとめ

手倉森監督|競馬で一文無しになった過去まとめ

手倉森監督|競馬で一文無しになった過去まとめ

mn

U―23日本代表が30日に行われるリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU―23アジア選手権決勝で韓国と対戦することが決まった。五輪出場権獲得から一夜明けた27日、日本を率いる手倉森誠監督(48)は宿敵相手の決勝で快進撃を締めくくり、アジア王者としてリオに乗り込む決意を示した。

【写真】手倉森監督が夫人に怒られたイラク戦後の記念撮影

五輪出場を決めた手倉森監督は一夜明けの27日に取材対応。決勝・韓国戦へ視線を向けた。「最後は韓国になると大会前に話していた。仁川(インチョン)での借りを返したい。勝ってアジアNo・1になる。この上ないシチュエーションになった。ロンドン五輪では3位決定戦で敗れた。その悔しさも晴らしたい」と訴えた。韓国には14年の仁川アジア大会準々決勝で敗れた。ロンドン五輪では韓国選手が竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げて騒動に発展。96年アトランタ五輪アジア最終予選でも決勝で韓国に敗れた。日本にとっては負けられない相手だ。

戦い方は変わらない。今予選はレギュラーをつくらずに毎試合先発を入れ替えた。5戦を戦い、9人で12得点。日替わりヒーローが生まれた。合宿中は宿舎の自室に選手を呼んで面談。「主将、副主将、海外組…。ほぼ全員かな」。食事中もミーティングで話す内容をメモするなどしたこだわりの言葉で、サブに回る選手も納得させた。ハーフタイムは通常サブの選手は練習を行うが、全員をロッカーに集めた。得点者はベンチに走り、全員で喜ぶことを決めた。

イラクを破ってチームを五輪に導いた指揮官は奔放な選手時代を送った。青森・五戸高から86年に住友金属(鹿島の前身)入りしたが、二日酔いで練習に参加することもあった。パチンコ屋にも入り浸った。「ジーコが見回りに来るから隠れていた」と明かす問題児だった。92年に鹿島を戦力外。思い立ったのが居酒屋経営だった。資金を増やすため中山競馬場に行った。しかし、2日間で全財産約600万円を使い果たし、死をも覚悟した。その時、母・朝子さんに10万円を借りた。「でもそれは(双子の)弟の浩が親に仕送りしたものだった」。情けなさが募ったが、NEC山形(J2山形の前身)に拾われ、そこからはサッカーに身をささげてきた。

五輪を目指すチームの監督に就任した際に協会から「ダジャレはやめてください」と指示された。しかし、イラク戦後の会見でも「自分の言葉は“まことだま”(誠の言霊)」と話すなど場を和らげるスタイルを曲げず、前評判が低かった谷間の世代を予選突破に導いた。あとは「アジアNo・1でリオ五輪出場」という目標を果たすだけだ。

この記事の続きを読む

シルバーステートは激アツ|2016年クラシック路線

シルバーステートは激アツ|2016年クラシック路線

シルバーステートは激アツ|2016年クラシック路線

 

[黄菊賞]ステート連勝でクラシック

「紫菊賞」(17日、京都)

2連勝を飾り、さらなる高みへと向かいたい。素質馬の宝庫・藤原英厩舎のシルバーステートは近親に05年の牡馬クラシックで2、3、4着と奮闘を重ね、06年の京都記念を制したシックスセンスなどが名を連ねるディープインパクト産駒。「ここまで順調ですよ」と瀬戸助手は仕上がりに自信をのぞかせた。

その勝ちっぷりから、早くも来春のクラシック候補に躍り出たと言ってもいいだろう。頭差2着に終わった新馬戦のうっぷんを晴らすかのように、2戦目は後続に5馬身差をつけてレコードVを決めた。「思えば、デビュー戦は仕上がり切っていなかったし相手も強かったですね。(初V後は)放牧を挟んで馬は大きくなっているし、いい感じです」と成長ぶりに目を細める。

1週前には栗東CWで、昨年のマイルCSで2着に好走した僚馬フィエロ(6歳オープン)に馬なりのまま3馬身半差で先着した。「走り過ぎるので心配な面もある。だからオープンではなく、500万下からの始動になったんだと思うし、無事に行ってくれれば」。着実にステップアップして、ビッグタイトルに照準を合わせていく構えだ。

未勝利戦は激アツ
中京1レース

 

 

この記事の続きを読む

ラジオNIKKEI賞予想|今週も堀厩舎|1・2もあるぞまとめ

ラジオNIKKEI賞予想|今週も堀厩舎|1・2もあるぞまとめ

無料会員が熱いサイト・・・只今限定無料会員募集中

ターフビジョン

ターフビジョン
ターフビジョン サイト情報

サイト名:ターフビジョン
URL:http://turf-v.jp/
メールアドレス:info@turf-v.jp

ラジオNIKKEI賞予想|今週も堀厩舎|1・2もあるぞまとめ

 

レアリスタとキャンベルジュニアともに好調キープ

 07年ロックドゥカンブ、12年ファイナルフォームと2勝の堀厩舎から、ともに2戦2勝で臨むレアリスタとキャンベルジュニアは、美浦Wコースで併せた。

 先導役はキャンベル。1馬身後ろのインにレアリスタがつける形で加速した。2頭とも折り合いは申し分なく、スムーズにコーナーを通過。直線入り口でレアリスタがやや頭を上げるシーンはあったものの、最後はともに引っ張り切りの手応えでしっかり伸びて併入した。

 リアルインパクト(安田記念、豪ジョージライダーS)の半弟レアリスタについて橋本助手は、「前走はハミ掛かりが良かった分、イメージと違うレースになったが、それでも古馬相手に最後まで踏ん張る強い内容だった。兄たちと同じでまだ体質が弱いから、状態をしっかり見極めて使っていきたい」。

 南半球産のキャンベルは7月の遅生まれとあって伸びしろは十分あり、「もう少しピリッとしてほしいけど、攻めは抜群に動くし、連勝したように能力もある。少しずつでも着実に良くなっている」と、上昇カーブにV3の期待を寄せる。

 堀厩舎の看板馬で春2冠を制したドゥラメンテは骨折でリタイアしてしまったが、代わって秋を担う新星が無敗で誕生するか注目が集まる。(夕刊フジ)

 
ともに2戦2勝
 

この記事の続きを読む